1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. ポイントサイトでポイントを稼いでマイルを貯めるってどういうこと?

ポイントサイトでポイントを稼いでマイルを貯めるってどういうこと?

マイルをたくさん貯めて、0円で飛行機に乗ることができたら、嬉しいですよね。

ビジネスクラスやファーストクラスで旅行ができるなら、なおさら興味が湧いて来ます。

ショッピングによるカード決済では、カード会社からポイントやマイルをもらえます。

そのポイントもすべてマイルに交換すれば、たくさんのマイルが貯まっていきますね。

でも、特典航空券のために何万マイルも貯めるとなると、常にお買い物をし続ける必要があり、限界があります。

そこで、今回は、「ポイントサイト」を使ってマイルに交換する方法についてお伝えしていきます。

メリットは、お金を使わなくても、大きくマイルを貯められることです。

日常的な買い物も、ちょっとした工夫でマイルを作り出せるため、最後まで読んで実践してみましょう。

普段クレジットカード決済でマイルを貯めていた私も、最近は、ポイントサイトを利用することで、マイル旅行が加速してきました。

1. ポイントサイトとマイルの関係

ポイントサイトからマイルを貯めるまでの道のりについて、以下の2つにフォーカスして、解説していきます。

  • 「ポイントサイト」について
  • 「ポイントをマイルに変える」ということのメリットについて

1-1. ポイントサイトってあやしい??

初めてポイントサイトを耳にされた方、あるいは、利用した経験のない方は、ポイントサイトの正体について、気になりますよね。

決して怪しいものではありませんので、安心してください。

ポイントサイトとは
ポイントサイトとは、ポイントを貯めて、現金やギフト券へと交換できるサイトのことです。さまざまな交換先があり、他のポイントサイトのポイントに交換したり、マイルに交換したりすることも可能です。

 

ポイントサイトの運営者は、広告主からの広告をポイントサイトに掲載します。その広告を私達が利用することで、広告主からポイントサイトの運営者に報酬が支払われます。その報酬の一部が私達にポイントとして還元されます。

たとえば、楽天トラベルで宿泊予約する例を挙げます。この場合、以下の3段階でマイルやポイントが貯まります。

  1. ポイントサイト経由:表示金額の2%
  2. 楽天スーパーポイント:表示金額の1%
  3. クレジットカード決済によるポイント:支払い金額の1%

宿泊費が10,000円とします。ポイントサイトを通すだけで、合計4%のポイント、400Pが獲得できます。

この400ポイントは、およそ200〜300マイルに交換が可能です。その方法は、次の項でお伝えします。

このように少しのポイントでも、コツコツ貯めると無料航空券に近づきます。

通常の楽天スーパーポイントやクレジットカードのポイントも貯まるため、ポイントの三重取りが可能です。

もう一つの例を挙げます。こちらの方が大きく貯まります。

ポイントサイト経由でクレジットカードを作ると、ポイントがもらえます。旅行者に大変重宝する、エポスカード(マルイ)をご存知でしょうか。このカードは、年会費無料です。

ポイントサイトを経由して申し込みをし、カードを発行するだけで、6,000ポイントもらえるのです。

およそ3,000〜4,800ANAマイルに交換が可能になります。

このように、ポイントサイトでは、日常的にコツコツ貯め、必要な時に大きく貯めることができます。

1-2. ポイントををマイルに交換する方法とは

上の例で、6,000ポイントが3,000〜4,800マイルというのは、どういうことだろうと不思議に思いますよね。

次に、その交換方法と交換率について説明します。

下の図をご覧ください。

このように、ポイントサイトで貯まったポイントを直接マイルに交換することが可能です。

この方法だと、還元率が0.5%ほどです。10,000ポイントが5,000ANAマイルになります。

もちろん、これだけでも十分ではあります。

しかしながら、同じ10,000マイルを5,000ANAマイルより多くする方法があります。

それは、他のポイントサイトをいくつか経由する方法です。

たとえば、以下をご覧ください。

「ハピタス」と「PeX」はポイントサイト名です。

ハピタスで貯めた10,000ポイントをPeXANA VISAカードを経由すると、5,940ANAマイルに交換可能という意味です。

ポイントサイトもルートもたくさんありますので、これはほんの一例です。

オススメは、代表的なポイントサイトをいくつか選んで、登録しておくことです。

また、面倒な場合は、ポイントサイトから直接マイルに交換してしまうのも良いですね。

ただし、ポイントサイトから直接マイルに交換すると、交換比率が落ちてしまいます。

2. マイルを貯めるのにオススメのポイントサイトに登録してみましょう

ポイントサイトについて理解が深まったところで、さっそく登録してみましょう。

登録はすべて無料です。

ポイントサイトは、たくさんありすぎて、どれに登録すべきか迷ってしまいます。

これから紹介するポイントサイトは、マイラーに人気ですので、必ず登録しておくことをおすすめします。

登録するには、以下の入力が必要な場合が多いです。

  • 銀行口座
  • メールアドレス

マイルではなく、現金に変えることもできるため、あらかじめ銀行口座の登録が必要になります。

2-1. ハピタスは還元率が高く、マイラーに人気です

(1)「ハピタス」に登録はこちらから

 

2-2. モッピーはJALマイルへの交換率が良いキャンペーン中です

1)「モッピー」に登録はこちらから

 

2-3. ちょびリッチは大型案件が狙い目です

1)「ちょびリッチ」に登録はこちらから

 

2-4. ゲットマネーはいざという時に便利です

1)「ゲットマネー」に登録はこちらから

 

2-5. 「Pex」「Gポイント」「.money」はポイントとポイントをつなぐサイト

今までに紹介した4つのポイントサイトから、直接航空会社のマイルに交換することは可能です。

しかし、これから紹介する3つのポイントサイトを経由すると、マイル交換レートが上がることがあるため、同時に登録することをお勧めします。

 

 

 

3. ポイントサイト利用の方法

それでは、ポイントサイトでポイントを貯める方法をご覧ください。

大切なことは、2つです。

  1. 登録済みの各ポイントサイトで、ポイント付与率を調べる
  2. 一番還元率の高いポイントサイトを経由して買い物をする

ハピタスから楽天で買い物をする例を挙げます。

やることは2つのみです。

(1)「楽天」を入力して検索します。

(2)楽天市場は、商品購入の1%がポイントバックされますね。

楽天市場が表示されたら、③「ポイントを貯める」をクリックすると、楽天市場のページに飛びます。あとは、通常通り、ショッピングを続けるのみです。

ポイントサイトの「モッピー」でも、同様にポイント付与率を調べましたが、同じ1%でした。

ポイントサイトはたくさんあります。

最初は、紹介した4つのサイト経由でショッピングをしたり、クレジットカードや他の案件に進むのがおすすめです。

中には、まとまったポイントが貯まらないと、マイルに交換させてもらえないサイトがあったりするからです。

4. まとめ

ポイントサイトへの登録は無事に済みましたか。今からのショッピングは可能な限り、登録したポイントサイトを経由しましょう。

ポイントが貯まるといつのまにか、特典航空券で飛行機に乗れるだけのマイルに交換できます。

しかも、年に1度ではなく、何度も行けることもあります。

繰り返します。ポイントサイトの利用は、

  1. 各ポイントサイトで、ポイント付与率を調べる
  2. 一番還元率の高いポイントサイトを経由して買い物をする

たったこれだけです。

楽天などの普段使いクレジットカードなどの大型案件が比較的ポイントが貯まりやすいです。

クレジットカード案件の場合は、カードによって、キャッシング利用にすることなど、条件を満たさないと、ポイントが承認されません。

必ず、ポイント承認条件を読んでおきましょう。

ポイントサイト生活を始めて、マイルを貯めると、新しい楽しみができますね。

関連記事

  • JALアメックス・プラチナ入会キャンペーン!このポイントサイト経由で年会費の元を取る

  • MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得

  • アメリカンエキスプレス・プラチナカードの価値がわかる活用方法

  • (執筆中)エポスカード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • JALカード入会キャンペーン!「ポイントサイト経由」と「紹介」お得なのは、こちら!

  • JALカード Visaのお得な申し込みはこのポイントサイトがオススメ!入会キャンペーン中