1. TOP
  2. JALの「どこかにマイル」で日帰り旅行!予約までの道のりと感想や口コミ

JALの「どこかにマイル」で日帰り旅行!予約までの道のりと感想や口コミ

 

たまには、気軽に、お金をかけずに、旅に出たいと思うことありますよね。

1人旅でも良いし、気の合う友人とでも良し。

でも、いざ旅行をする!となると、国内旅行でさえ、面倒なことが多いですよね。

たとえば、身の回り品の準備をしたり、観光にも小さなキャリーケースを持ち歩いたり。

それに、旅費も高いですよね。

そこで、今回は、JALの「どこかにマイル」で日帰り旅行に出ることをおすすめします。

旅の準備をせずに、「ちょっと外出」といつもと変わりないスタイルで、出かけられるからです。

飛行機に乗って、サクッと行けちゃう日帰り旅行って、スケールも大きくて、きちんとした旅行をしている感じ。

しかも、飛行機代もかからないから、非常にお得な旅行になるのです。

もくじ

1. JALの「どこかにマイル」とは?ミステリーツアーと呼ばれる理由

JALの「どこかにマイル」を聞いたことのある方は多いと思います。

その「どこかにマイル」は、ミステリーツアーやルーレットのようで、ワクワクするとも言います。

理由は、ランダムに表示される、4つの候補地の中から、JALに勝手に1つの旅行先を決められてしまうからです。

行き先を自分自身で決めることができないということが、ミステリーツアーと呼ばれている理由ですね。

たとえば、日付とおおよその希望発着時間を選択すると、以下のような4つの候補が挙がります。

この4つのうちから、3日以内に、JAL側が1つの行き先に決定してくれます。

候補地がイマイチな場合は、何度も検索できるため、組み合わせを変えることも可能です。

お気に入りの候補地が出て来たら、申し込みしてみましょう。

あくまで、候補日の空席に連動しているため、必ずしも、行きたい候補地が出てくるとは限りません。

ミステリーツアーに参加して、ワクワクを感じてみませんか。

2. どこかにマイルのルールや注意点とは

事前に、以下を確認しておきましょう。

現在のところ、どこかにマイルの出発空港は、羽田、伊丹、関空に限られています。

2-1. どこかにマイルの予約可能期間、旅行期間、利用できない期間について

どこかにマイルは、予約可能期間や旅行期間等の制限があります。

どこかにマイル、予約可能期間と旅行期間

出発の予約可能期間は、1週間後〜1ヶ月後です。

到着の予約可能日は、出発から10日以内です。

まとめると、1週間から1ヶ月の間に、10日以内の旅行が楽しめますよ、ということになります。

たとえば、8月2日(木)に予約するとします。

早くて、8月9日(木)からの旅行が可能です。この日に出発すると、帰りは、8月9日(木)〜8月18日(土)の間で選べます。

どこかにマイル、利用できない期間について

どこかにマイルは、夏休みの混雑期に利用できません。利用できない期間については、毎年変わります。

事前にJALホームページにて確認しておきましょう。

2-2. どこかにマイル、1日の「検索回数の上限」と「予約人数上限」について

どこかにマイルでは、1日の「検索回数」と「予約人数」が決まっているようです。

ただ、こちらの詳細は明らかにされていないため、断言することはできません。

それでも実際に体験してみると、以下のようなことがわかっています。

  • 1日の検索回数は、100回までしかできなかった
  • 予約は、朝の方が取りやすい

以上のようなコメントが、ウェブ上で散見されることから、検索回数と予約人数上限は存在しているものと推測します。

その上で、午前中のうちに検索回数はほどほどに、申し込みしていくのが良さそうですね。

2-3. どこかにマイルの時間帯は5つから選べる

どこかにマイルの時間帯は5段階から選べます。

帰りの時間帯も、同じ時間枠です。

しかし、1点注意事項があります。

それは、帰りの時間というのは、出発空港したに到着する時間である、という点です。

たとえば、「帰り」の時間を16:00〜18:59に設定するとします。

1番早い、16:00頃の到着から、飛行時間を引いた時間が現地の出発時間です。

それが、飛行時間の長い沖縄だとしたら、飛行時間が3時間程度あるため、現地を12時台に出発するということになります。

日帰りでは、飛行距離が短い方が、現地滞在を楽しめますね。

2-4. どこかにマイルは、家族や親戚合わせて、最大4席6名まで予約可能

どこかにマイルで一度に予約できる人数は、最大4席6名です。

内訳は、大人4名と3歳未満の幼児(座席を必要としない)が2名です。

座席を必要とする、3歳以上は4名までということになります。

また、親戚の範囲については、明確に提示されておりますため、以下の図をご覧ください。

「配偶者の兄弟姉妹の配偶者」まで予約可能です。

しかし、その子供、つまり甥っ子、姪っ子は予約できないということになります。

3歳未満の乳幼児については、出発当日の追加でも構いません。

しかし、搭乗する機材によって、1ブロックに配置できる赤ちゃんの数が決まっています。

そのため、3歳未満の乳幼児は、可能な限り、予約段階で予約人数に入れておきましょう。

2-5. どこかにマイル、家族旅行と友達との旅行でマイル処理は?

どこかにマイルでのマイルは、家族旅行と友人との旅行では、処理方法が違います。

1人につき、6,000マイルが必要です。

どこかにマイルの家族旅行については、こちらの記事をご覧ください。

2-6. どこかにマイルはキャンセルや変更はできない

どこかにマイルでは、キャンセルや行き先の変更はできません。

そのため、キャンセルしても、すでに支払いすみの6,000マイルは戻りません。

たとえば、出発当日に風邪をひいて、旅行どころではなくなるケースがありますよね。

旅行をキャンセルしても、マイルは戻らないため、そのつもりで、予約に挑みましょう!

2-7. どこかにマイルは、ファーストクラス、クラスJに追加料金でアップグレードできる

どこかにマイルでは、予約時に、ファーストクラスやクラスJへの希望はできません。

しかし、当日空港で空きがあれば、追加料金を支払い、アップグレードすることが可能です。

3. どこかにマイルで、4つの候補地を決めて予約に至るまでの検索履歴

実際にどこかにマイルで予約をしてみましたので、それまでの経緯をお伝えします。

3-1. 日付と時間を決めて、60回検索を繰り返した結果

出発希望日と出発到着時間の希望をしたら、60回検索を繰り返しました。

私が指定した条件下で登場した都市と、表示回数は以下をご覧ください。

 

順位は、1位が大分、2位が関空、3位が釧路、4位が岡山と熊本でした。

これ以上の都市は表示されなかったため、この中から順位が上位のものが、選ばれる可能性が高いと判断しました。

そこで、私の希望である「釧路・関空・出雲」の3つの都市が表示されたら、申し込みをすることに決めました。

すると、71回目で、「キターーーーーー!」という興奮を味わうことになります。

急がないと消えてしまうような気がして、気が焦ります。

もちろん消えませんので、安心してください。

3-2. 行き先を決めるまでに表示されたランキング

どこかにマイル、71回目でようやく3つの候補地が表示されました。

こちらは、71回の検索履歴と、表示順位です。

順位は、1位が大分、2位が関空、3位が釧路、4位が熊本でした。

岡山が外れたものの、順位については、60位までの結果と同じでした。

希望の3都市が含まれた4択では、1番上の表示から、「大分・関空・釧路・出雲」の順に並んでいます。

そう考えると、71回表示された回数と同じ順で並んでいますね。

4. どこかにマイルで実際に予約してみた

4-1. どこかにマイルの申し込みが完了

とうとう、どこかにマイルで実際に予約してみました。

焦らず、確実に申し込みを完了させました。

ドキドキ感は、この時もまだ続いています。

4-2. 翌日に、どこかにマイルが決定お知らせメールが届く

どこかにマイルの「行き先が決定した!」という内容のメールが、およそ24時間後に届きました。

メールの中には、残念ながら、行き先は書かれていません。

会員ログインをし、「ご搭乗者のフライトの確認」ボタンをタップします。

どこかにマイル、2度目のドキドキの瞬間です。

こちらに決定しました!!

結果は「釧路」に決定しました。

猛暑な夏、北海道唯一の候補先である釧路になりました。

私は、札幌出身なのですが、意外にも道東には足を踏み入れたことがありません。

未開の地で、涼んできたいと思います!

5. どこかにマイル4つの表示された候補先で、順位は関係あるのか?

どこかにマイルでは、4つの候補先が表示されます。

一番確率が高いのは、表示回数が多い都市であることは理解できます。

それから、なんとなく、4つの候補先のうち、1番上に表示されている都市が選ばれるような気がしていました。

しかし、今回は、表示回数も表示順位も3番目の釧路が選ばれました

こればっかりは、何度か試してみないと、結果がわからないため、また「どこかにマイル」に挑戦していきたいです。

6. どこかにマイル申し込み時点での、空席状況から、確率を読む

今回、申し込み直前の、特典航空券の空席状況についても調べていました。

表示順位1位の「大分」の空席状況です。

表示順位2位の「関空」です。

表示順位3位の「釧路」です。

表示順位4位の「出雲」です。

4つの都市のうち、出雲の出発以外は、出発到着前後の特典航空券の空席が十分に確認されました。

4つ目の出雲だけは、行きの便が1便しか空席がないため、選ばれる確率が低くなりそうです。

このあたりからも、気になる、行き先の確率を推測できそうですね。

7. JALのどこかにマイルの感想と口コミ

今回は、平日に1人旅を決行しました。

早朝から出かけて、夕方に戻るという日帰りのスケジュールです。

実際に、どこかにマイルに申し込みをするまでに2回ほど、超ドキドキする瞬間がやってきます。

  1. お気に入りの候補先が出て来た瞬間
  2. 行き先決定メールがきた瞬間

そして、3回目のドキドキは、旅行に行く瞬間ですね。

たった6,000マイルで、飛行機に乗って旅ができるというのは、非常にお得に感じます。

移動費用がかからない分、現地で美味しいものを存分に食べたり、文化に触れたり、ゆとりある旅行ができるのではないでしょうか。

また、行き先を自分で決めず、誰かに決めてもらうことは、心理的な余裕を生み出すことにつながると感じます。

8. どこかにマイルの申し込み方法

「どこかにマイル」の申し込みは、JAL のページから、簡単に申し込みできます。

(1) 「お申し込み」を選択します。

(2) 会員ログインページに「お得意様番号9桁」と「JMBパスワード6桁」を入力し、「次へ」をクリックします。

(3) 以下、6項目を選択しましょう。

  • 発着地
  • 行き(日付)
  • 出発時間
  • 帰り
  • 到着時間
  • 人数

(4) 4つの候補が出て来ました。

(5) 気に入った候補地があれば、「申し込み」へ進みます。なければ、「再検索」してみましょう

9. まとめ

どこかにマイルを利用して、日帰り旅行するという構想はいかがでしたでしょうか。

JALでは、どこかにマイルのコンセプトは、「セレンディピティ」だと言います。

セレンディピティとは、偶然発見する幸運という意味です。

候補地がたくさんあっても、絞りきれないし、自由に決めて良いと言われても、、、じゃあ行かなくても良いか!となってしまいます。

4つの候補地をどんどん検索して行くことで、「絶対に旅に出たい!」と思えてくる心理が、うまく引き出されたプログラムですよね。

私は1人でサクッと出かけられる、気軽さを気に入っています。荷物は、財布と携帯だけ。

今度は家族で「どこかにマイル」や「どこかにマイル 南の島」にも挑戦してみたいと思います。

釧路旅行1人旅の体験記はこちらです。

JALの「どこかにマイル」で行き先が釧路に決定!旬の食を満喫!

「どこかにマイル」に必要な、6,000JALマイルがすぐに貯まる方法はこちらです。

MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得

 

関連記事

  • 中国国際航空ビジネスクラス利用!子連れで北京経由ウィーンへ行ってみた<2017年7月>

  • JALの「どこかにマイル」で家族旅行を計画してみる

  • JALの「どこかにマイル」で行き先が釧路に決定!旬の食を満喫!

  • 子連れでウィーン 〜どこに行く?何を観る?〜

  • これは便利!子連れで海外旅行へ行く際におすすめのアイテム一覧