1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. JALアメックス・プラチナ入会キャンペーン!このポイントサイト経由で年会費の元を取る

JALアメックス・プラチナ入会キャンペーン!このポイントサイト経由で年会費の元を取る

JALマイルを貯めるために、JALカードを持つ方も多いです。

最近、JALにも、マイルやポイントを貯めやすい、JALアメックスプラチナカードが出てきたのは、ご存知でしょうか。

でも、どこから申し込むのが1番お得なのか、正直わからないですよね。

このページでは、20年来、JALマイラーとして活動している私が、最もJALマイルが貯まる方法をお伝えします。

その方法とは、ポイントサイト経由で、入会キャンペーンを申し込む方法です。

ポイントサイトと入会キャンペーンで、ダブルにマイルが貯まるため、特典航空券もすぐに手が届きます。

お急ぎの方は、紹介の方がマイルがすぐに付与されるため、紹介方法についても、お知らせしています。

JALアメリカン・エキスプレスカードのWeb入会キャンペーン

Webからの入会限定で、最大10,600マイルがもらえる、大型キャンペーンが実施中です。

0円で国内旅行をするチャンスなため、非常にお得な機会であることは間違いありません。

たとえば、羽田 – 千歳の移動は、15,000マイル必要になります。

10,600マイルあれば、国内特典航空券をGETするまでにあと4,400マイルだけ

残りの4,400マイルも、次の方法で申し込みするだけで、すぐに15,000マイル貯まってしまいます。

このキャンペーンは、急に終了することが予想されるため、今のうちに申し込みしておきましょう。

今がチャンス!

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナの申し込みはこのポイントサイト経由がお得!

今すぐに、国内特典旅行に必要なマイルを貯めたい方は、ポイントサイトを経由して「JALアメリカン・エキスプレス・プラチナカード」を申し込みましょう。

理由は、ポイントサイトからのポイントも大型キャンペーン中なため、ポイントサイトとカード入会キャンペーンの2重でマイルを貯められるからです。

ポイントサイトとは
ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。お小遣いサイトとも呼ばれています。

無料で登録できるため、リスクが少なく、自宅にいながらお小遣い稼ぎができるのです。

提携先は、換金だけではなく、スターバックスや楽天のポイントに交換したり、マイルで旅行をしたい人は、航空会社のマイルに交換できたりします。

『JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナ』はどのポイントサイト経由で申し込むのがお得なのかをまとめてみました。

こちらの表は、私がよく使うポイントサイトでの比較です。

今現在、一番ポイントが高いのは、「ちょびリッチ」ですね。

((2018年8月14日更新))

ポイントサイト名 獲得ポイント 金額換算 JALマイル換算
ちょびリッチ 32,960P 16,480円 8,240マイル
ゲットマネー 140,000P 14,000円 7,000マイル
モッピー 13,000P 13,000円 6,500マイル

今回は、ちょびリッチに申し込むのが一番お得な方法になります。

ポイントサイトでもらえる8,240マイルと、入会キャンペーンでもらえる10,600マイルを合計すると、

18,840マイル貯まりますね!

ただし!ちょびリッチの特別キャンペーンのため、600人限定です。

JALアメックスプラチナだけでなく、年会費が安い普通カードも対象のため、お急ぎください。

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナを「ちょびリッチ経由」で申し込みする方法

1. 「ちょびリッチ」に登録する

まず、ポイントサイトの「ちょびリッチ」に登録します。*登録料は無料です。

 

2. JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナをちょびリッチ経由で申し込む

次に、下のボタンをクリックして『JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナ』を申し込むと、「ちょびリッチ」経由で申し込みができます。

 

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナのメリット・特典

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナのメリットをまとめました。

結果的に、デメリットは、メリットでカバーできますので、ザクザクJALマイルを貯めたい人にピッタリのカードです。

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナのたくさんのメリットをご紹介します。

JALグループでのショッピングで、追加のアドオンマイルがすごい!

JALグループの航空券や機内販売などで、JALアメックスカードにて支払うと、ショッピングマイルに加えて、さらに100円=2マイルが貯まります。

JALアメックスの1番大きな特典ですね。

たとえば、JALで家族とハワイに行くとします。

2018年9月11日より、4泊6日の航空券、家族3名分(夫・妻・子供)313,360円です。

 

このツアー代金をJALアメックス・プラチナカードで支払って、旅行を完了したときに貯まるマイルはこちらです。

[カード会員]

入会フライトボーナス:5,000マイル

初回搭乗ボーナス:2,000マイル

ツアー代金支払い:12,534マイル(通常の4倍)

フライトマイル:1人 2,395マイル 3人 7,185マイル

合計 26,719マイル

さらに、JALアメックス・プラチナカードに入会しているため、5,600マイルはすでにもらっています。

また、ポイントサイト経由で、8,240マイルに交換できています。

総合計は、40,559マイルもらえるのです!

40,559マイルで交換できる、特典航空券は、

国内移動:2名分

海外:韓国・香港・中国・フィリピン 2名分

すごいですよね!

年会費が、31,000円+税ですから、これだけマイルをもらえたら、年会費の元は取れていますね。

 

 

世界の空港VIPラウンジが使えるプライオリティ・パスが無料!家族カードにも発行

JALアメックスカード・プラチナでは、世界の1,200以上の空港ラウンジを無料で利用できる、「プライオリティ・パス」を無料で発行してもらえます。

プライオリティ・パスは、単独で申し込むと、年会費は399USドルです。日本円でおよそ44,000円です。これが無料で発行してもらえるのは、非常に魅力的ですよね。

また、家族カードにも無料で1枚発行してもらえるため、夫婦別行動の際にも使えるため便利です。

たとえば、タイ経由でヨーロッパに家族旅行に出かけるとします。

乗り継ぎ時間は、結構退屈ですよね。その際には、VIPラウンジを無料で利用しましょう。

VIPラウンジ内には、飲み物や食べ物などが無料で置いてあり、ゆったりとソファでくつろぐことができます。

同伴者は有料で、2,000円+税がカードから引き落としされます。

小さい子供であれば、無料で利用できるラウンジもあります。

とにかく、世界中のラウンジが使いたい放題って、夢のような世界ですよね。

関空から出発するなら、国内線でも国際線でも「ぼてじゅう」でたらふく食べらる!

このVIPラウンジに指定されているのは、ラウンジのみではありません。

空港内のレストランも提携していれば、利用可能です。

たとえば、国内では関空にある「ぼてじゅう」というお好み焼き屋。

こちらの3,400円分の食べ物や飲み物、もちろんアルコールも無料になります。

ただし!同伴者が3,400円分食べていなくても、差額は戻らず、2,000円+税がかかります。

「ぼてじゅう」でたらふく食べたら、3階にあるVIPラウンジ、または、2,3階にある空港ラウンジでコーヒーでもいかがでしょうか。

空港内レストランは、日本では「ぼてじゅう」のみです。オーストラリアなどは、割と多くあります。

行き先が決まったら、空港チェックしましょう。

JALアメックスプラチナ・コンシェルジュサービスは無料で便利

JALアメックスプラチナのコンシェルジュサービスを無料で利用できます。

コンシェルジュサービス
国内・海外でのレストラン予約や、海外のミュージカル等のチケット手配、緊急時の支援などを提供します。 海外旅行中に見かけた商品や、日本では未発売の商品の購入、さらに、海外でのトラブルや病気など緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から24時間、無料通話またはコレクトコールで利用可能です。

時間がないときや、どこに相談したら良いかわからないとき、特に海外旅行で重宝しますね。

国内28箇所と海外2箇所の空港ラウンジも同伴者無料で利用できる!

国内旅行が主流になりがちな子連れ旅行の場合、国内の空港ラウンジが無料で使えるのは、便利ですね!

しかも、同伴者が無料なため、JALアメックスプラチナカードの家族カードも発行していれば、家族4人まで無料で利用できます。

もちろん、ママ友同士の旅行でも、会社の人でも、同伴者は誰でも構いません。

普段は、フリードリンクのみですが、早朝だけは、パンやベーグルのサービスがあるラウンジがあります。

早朝フライトの際は、助かりますね。

早朝の空港ラウンジについては、「JALの「どこかにマイル」で行き先が釧路に決定!旬の食を満喫!」の記事に記載しています。

JALアメリカン・エキスプレスカード・プラチナのデメリット年会費は気にならない!

JALアメックスプラチナカードのデメリットといえば、年会費の高さでしょうか。

年会費31,000円+税は高いと感じるかもしれません。

しかし、前述したように、ポイントサイトと入会キャンペーンの利用で、年会費を回収できます。

JALグループの利用で、還元率が4%になる上、これもポイントサイトを経由して予約すると、支払い金額の1%分が還元されます。

たとえば、羽田発で沖縄3泊4日ツアーに申し込むとします。

  • ポイントサイトの「モッピー」に登録
  • 「モッピー」経由でJALパックに進む
  • JALサイトにて、ツアーを予約する
  • ツアー代金をJALアメックスプラチナで支払う

これだけで、合計5%のマイルやポイントが貯まりますね。

さらには、5%割引になるツアーも含まれているため、該当する場合、総合計10%分がお得になります!

 

 

年会費31,000円(税別)でアメックスプラチナのステータスが持てる

クレジットカードには、通常、3種類のステータスがあります。

ステータスの低い順に、「普通カード」、「ゴールドカード」、「プラチナカード」です。

最高峰のプラチナカードが年会費31,000円+税で持てるのは、かなりお得です。

しかも、世界中のVIPラウンジが使える「プライオリティ・パス」や国内空港ラウンジも制限なく無料で使えます。

また、プラチナコンシェルジュ・サービスも利用してみたら、世界が変わるかもしれませんね。

 

 

JALカード紹介制度はクローズド

JALアメックスプラチナカードを申し込みたいけど、ポイントサイトを経由する方法はちょっと抵抗がある、という方。

私から直接ご紹介できます。

今なら、どのカードでもボーナスマイルがもらえます。

カードステータス ボーナスマイル
普通カード 500マイル
CLUB-Aカード 2,000マイル
CLUB-A ゴールド 3,000マイル
プラチナ 5,000マイル

クローズドな紹介によるJALカードの申し込みは、「郵送」と「WEB」からの申し込みの2種類があります。

JALカードの紹介は、私の方でJALの紹介フォームから以下の簡単な情報を入力し、JALに送信します。

入力事項は、以下3点です。

  • 氏名(フリガナも)
  • 電話番号
  • メールアドレス

その後、上記メールアドレス宛に、申し込みフォームが届き、ご自身で詳細を入力してもらう流れです。

JALカードを紹介にて申し込みを希望する方は、以下よりご連絡ください。

すぐに、ご紹介させていただきます。

 

*入力頂いた情報は、SSL通信による暗号化で、安全な送信が確約されます。

*ご入力いただいた情報を、JALカード紹介以外の用途に使用することは、絶対にありませんのでご安心ください。

JALカード カード利用キャンペーンと入会審査

JALカードが最大10,600マイルもらえる、入会キャンペーンの詳細をご覧ください。

プラチナカードを例に挙げますね。

  • 入会ボーナスで、5,000マイル
  • 入会後初搭乗で、5,000マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム入会(プラチナは無料)で、500マイル
  • JALカードアプリダウンロードとログインで、100マイル

プラチナカードの入会資格は、こちらです。

  • 20歳以上
  • 安定した収入にある方

 

 

 

まとめ

JALアメックスプラチナカードの特典やメリットが多いことは理解できましたね。

ポイントサイト経由で申し込みをすると、最大18,840マイル貯まります。

家族3人で、「どこかにマイル」で国内旅行に行けちゃいますね。

とくに、今回の目玉でもある「ちょびリッチ」がスペシャルボーナスを出しているため、かなり条件が良いです。

初めてJALカードを作る方は、ぜひ早めの決断をしてください。

600名限定のため、すぐに枠が埋まってしまいます!

もしも、600名の枠に入れなかった場合、ポイントサイトの「モッピー」から申し込みしましょう。

 

関連記事

  • JALカード入会キャンペーン!「ポイントサイト経由」と「紹介」お得なのは、こちら!

  • MUFGプラチナ・アメックスカード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得

  • (執筆中)楽天カード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • JALカード Visaのお得な申し込みはこのポイントサイトがオススメ!入会キャンペーン中

  • 中国国際航空ビジネスクラスのチケット発券はどのポイントサイトがお得?

  • アメリカンエキスプレス・プラチナカードの価値がわかる活用方法