1. TOP
  2. マイル/ポイント
  3. 中国国際航空ビジネスクラスのチケット発券はどのポイントサイトがお得?

中国国際航空ビジネスクラスのチケット発券はどのポイントサイトがお得?

中国国際航空を選ぶ理由は、2つあります。

  • PP単価のお得さからANAマイラーに注目されている。
  • 子連れでもビジネスクラス料金が安いため、楽に海外旅行に行ける。

中国国際航空とはいえ、ビジネスクラスになるとそれなりの価格がするため、損をしたくないですよね。

そこで、ポイントサイトによる購入について調べました。

クレジットカード決済によるポイントと、ポイントサイトからのポイントの二重取りができるからです。

2017年に子連れでヨーロッパ旅行をした時は、ポイントサイトについて無知のため、クレジットカード決済のみでした。相当な損をした辛い想い出があります。

この時の反省を経て、最近では、ポイントサイト経由でチケットを購入するようにしています。

また、トラブルに対応できるクレジットカードを紹介して、安心して中国国際航空で家族旅行を楽しんでもらえると嬉しいです。

1. 中国国際航空のチケット購入方法は、3つある

中国国際航空の国際線チケットの購入経路は、大きく分けて3つあります。

  • 公式サイトから直販
  • 旅行代理店(HIS.JTB.楽天トラベルなど)を利用
  • OTA(オンラインサイト)による航空券予約販売サイトを利用

それぞれ、メリット・デメリットや注意点があります。

下の表をご覧ください。

 公式サイト旅行代理店オンラインサイト
メリットチケット価格は最安値不安な点などを相談できるいくつかのサイトを比較して選べる
デメリット代理店のように相談できる人がいないチケット価格は平均より高め
チケットを多少安く購入できたとしても、あまり名が知れていない旅行会社だと不安
注意点予約時にパスポート番号が要求される旅程やチケットが紙で届くと紛失時にデータがなくなるサーチャージ料金が含まれない金額が表示されることがある

公式サイトは最安値ですが、予約の際に、パスポート番号や有効期限といった、パスポート情報がすぐに必要になります。

このことを知らずに、自分以外の人の分も合わせて予約しようとすると前に進めません。

私自身のケースでは、予約時点で、親がパスポートを持っていなかったため、改めて予約することになりました。

別のケースをご紹介します。

ゴールデンウィークに旅行をする際は、外資の航空会社とはいえ、日本発着便は早めの予約が必要です。

半年前に予約をしようとした主人は、GWには子供のパスポートが切れていることが判明しました。パスポートの更新後、再度予約を取り直しました。

オンラインで予約が可能な、楽天トラベルでは、予約成立と同時にカード決済が実行されます。

しかし、その時点ではパスポート番号までは必要とされません。

今回は、ポイントサイトを紹介する上で、海外航空券の購入でポイント付与が高めの上位4つのサイトを紹介します。

かなりの時間をかけて調べましたが、この4つが最強だったという結論です。

  • 楽天トラベル(旅行代理店)
  • Surprice(旅行代理店)
  • Expedia(航空券予約販売サイト)
  • Skyticket(航空券予約販売サイト)

2. 中国国際航空のチケット価格は公式サイトが安いけれども。。。

中国国際航空のチケット価格は、実は、公式サイトが一番安いです。

以下の条件で価格を比較しましたので、ご覧ください。

  • 2018年7月1日
  • 羽田発ー(北京経由)ーパリ
 表示価格キャンペーンなどの割引等ポイントサイトのポイント公式サイトとの価格差
公式サイト250,520円なし
楽天トラベル264,360円楽天ポイント2,230p(1%)
楽天カード支払いでさらに1%
最大2%程度+13,840円(5.5%)
Surprice!263,820円3,000円引き最大2%程度+13,300円(5.3%)
Expedia263,820円最大2%程度+13,300円(5.3%)
Skyticket263,820円最大2%程度+13,300円(5.3%)

ご覧のように、チケット価格のみを比較すると、公式サイトでの購入が一番安いです。

しかしながら、楽天トラベルやSurprice!では割引やポイント付与により、実質割引されています。

それに加えて、ポイントサイトを経由しただけで、最大2%程度のポイントがもらえます。

こちらも最終的には、マイルに交換が可能なので、マイルを貯めている方には、ポイントサイト経由の購入がおすすめです。

3. 海外航空券はこのポイントサイト経由で購入するのがお得!

それでは、どこのポイントサイトを経由するのが一番お得なのか見てみましょう。

 ポイント付与率
モッピー2%
ハピタス1%
ちょびリッチ1%

楽天トラベルのケースでは、モッピーが2%と一番ポイントが貯まります

(1)モッピーに登録はこちらから

モッピーに登録する

(2)モッピーの楽天トラベルで予約に進む

モッピーの楽天トラベルのページ

4. 日本からヨーロッパのビジネスクラス往復で貯まるマイルと必要経費

中国国際航空に搭乗して、実際に貯まったフライトマイルは、14,862マイルでした。

また、子供料金は大人料金より安いですが、フライトマイルは大人と同じ14,862マイルでした。

還元率1%のクレジットカードで決済しましたので、総額約75万円分、7,500ポイント=7,500マイルほどです。

 

もしも、この航空券を以下の条件で、予約・発券していれば、さらにマイルが貯まる計算になります。

  • ポイントサイト経由(2%)
  • 楽天トラベル
  • 楽天カード決済(1%)

ポイントサイト経由(2%)で、約75万円分:15,000ポイント 9,000ANAマイル相当

 

楽天トラベルで楽天カード決済で、約6,500ポイント+7,500ポイント 7,000マイル

 

合計で16,000マイル貯まるところでした。

しかし、実際は、1%のクレジットカード決済のみのため、7,500マイルしか貯まりません。

8,500マイルも損をしていたことになります。

さらに、現地の滞在費が25泊分ありました。

一箇所に3週間ほど滞在しましたので、それだけで、35万円ほど。今も当時もユーロ安ですから、相当な金額です。

途中で気づいて、ウィーンでの4泊分はポイントサイト経由で予約しました。

5. 海外のホテル滞在はどのポイントサイトがお得?

ついでなので、海外での宿泊費についても、どれだけ損をしたのか、確かめてみました。

 

6. 中国国際航空のチケットは、どのクレジットカードで購入するとお得?

楽天カード

ANAアメックスカード

ANAアメックスゴールドカード

ANAダイナースカード

SPGカード

エポスカード

7. 中国国際航空のトラブルに備えて持つべきクレジットカードはこれ!

7-1. トラブル1航空機遅延補償 SPGカード・

7-2. トラブル2家族特約付き保険 ANAアメックス/G・SPG・エポス

7-3. トラブル3旅行傷害保険のうち、携行品損害

7-4. ショッピングプロテクション ANAアメックス/G・SPG

7-5. トラブル4日本語サポートの充実 ANAアメックスG・SPG

8. まとめ

 

関連記事

  • アメリカンエキスプレス・プラチナカードの価値がわかる活用方法

  • JALアメックス・プラチナ入会キャンペーン!このポイントサイト経由で年会費の元を取る

  • (執筆中)エポスカード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • JALカード Visaのお得な申し込みはこのポイントサイトがオススメ!入会キャンペーン中

  • (執筆中)楽天カード入会キャンペーン!このポイントサイト経由がお得 年会費無料で発行する

  • ポイントサイトでポイントを稼いでマイルを貯めるってどういうこと?